2016年09月02日

「御朱印帳を染める!作る!ワークショップ」表紙生地のご紹介。

えぼしのfacebookはコチラ→  https://www.facebook.com/eboshi365

***
えぼしDyed design laboの工房、又はshopにお越しの方は、事前にご一報ください。
工房までの案内図をお知らせ致します。
ご連絡・お問合せはコチラ→ eboshi365@gmail.com
***


参加をお考えの皆様へ。
世界にひとつ!私だけのオリジナル御朱印帳!!
「御朱印帳を染める!作る!ワークショップ」表紙生地のご紹介。

今回のワークショップは「生地を染める!」「御朱印帳を作る!」の2本立て。

でも「染める!」には参加できない(T_T)とお悩みの方にご案内致します。

「作る!ワークショップ」のみ参加の皆様には
こちらでご用意した全8種類の生地から選んでご購入頂くことができます。

すべて手染めのオリジナル生地、税込1,500円です。
どうぞお好みの柄をお選びください!
このワークショップのための新柄もございます(*^_^*)

これらの生地は「染める!」「作る!」どちらかに参加される方を対象にしております。
「染める!」参加者様もご購入可能ですので、どうぞご検討ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております(^_^)/

詳細・お申込みはコチラ→http://furukoto.exblog.jp/23377402/

1、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)/オレンジ(柄)×イエロー(生地)
このワークショップのための新柄です。
「染める!ワークショップ」で参加者様に染めて頂く柄(6種類)を1つの柄に凝縮しています(*^_^*)
更紗を彷彿させる、個性的で幻想的な印象です。
1、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)イエロー.jpg

2、紅牙撥鏤尺/パープル(柄)×グレー(生地)
色違い。上品で落ち着いた配色に、大人の色気を感じます。
2、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)パープル.jpg

3、紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)
昨年の正倉院展で出陳された宝物がモチーフの、大人気柄。
カラフルで、どこかノスタルジック。「えぼし」らしい配色です。
3、紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ).jpg

4、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)/ピンク
これまで制作した図柄の中で最も細かい柄の1つ。ぜひ細部の造作をご覧ください!
4、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)ピンク.jpg

5、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)/ブルー
色違いです。配色が変わると印象も変わります。
5、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)ブルー.jpg

6、ぱん吉くん
潜んでいます。ぱん吉くん正倉院文様。
6、ぱん吉くん.jpg

7、古墳
根強い人気!えぼしの古墳柄。
7、古墳.jpg

8、大和の山々
今回もご用意しました。新たに染めておりますので、配色が少し異なります。
8、大和の山々.jpg

※上記の画像は、手染め生地をスキャンしたものです。
一点一点手染めしておりますので、切り取り加減で柄や染めの違いがあることをご了承ください。
また、数に限りがありますので、枚数以上のお申し込みがあった場合は先着順になります。

詳細・お申込みはコチラ→http://furukoto.exblog.jp/23377402/

日 時
「生地を染める!ワークショップ」
  2016年10月8日(土) 13:30〜16:30
  2016年10月11日(火) 10:00〜13:00
             14:30〜17:30
「御朱印帳を作る!ワークショップ」
  2016年11月26日(土) 10:00〜13:00 
              14:30〜17:30


※随時受付中の「正倉院文様を染める!体験教室」もございます。
詳細はコチラ→http://eboshi365.seesaa.net/category/25984388-1.html




***
えぼしDyed design laboは、オーダーを承っています。
お気軽にご連絡くださいませ。
eboshi365@gmail.com
***





*えぼし商品の取扱店はコチラ↓

フルコトさん
  http://www.furukoto.org/
  https://twitter.com/furukoto                         
ことのまあかりさん 
  http://www.furukoto.org/kotonomaakari/
  https://twitter.com/kotonomaakari
posted by えぼし Dyed design labo at 21:27| 奈良 ☁| ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする