2017年02月26日

染める布 〜えぼしドット〜

えぼしのfacebookはコチラ→  https://www.facebook.com/eboshi365

***
えぼしDyed design laboの工房、又はshopにお越しの方は、事前にご一報ください。
場所の詳細をお知らせ致します。
また、えぼし商品のご購入をお考えの際はお気軽にご連絡ください。
ご連絡・お問合せはコチラ→ eboshi365@gmail.com
※gmailが受け取れるメールアドレスからご連絡ください。
***


IMG_1925.JPG

バッグ、がまぐち、ブックカバー、、、
商品の裏地にはオリジナルの「えぼしドット」柄を使用します。
IMG_20161208_171756.jpg

IMG_20151204_145927.jpg

「えぼし」とは、奈良時代から江戸時代まで広く使われた男性用の帽子のこと。

生家が代々営んでいた油問屋で
「エボシ印」のロゴを冠した油を販売していたことを由来に
ブランド名「えぼしDyed design labo」が生まれました。
えぼし エボシ印

えぼしドット柄は、これまで少しずつマイナーチェンジしていますが
共通しているのはブランドカラーであるグリーンで染めること。
えぼし えぼしドット

基本的にはカーキに近い黒みがかったグリーンですが
どうもその時の気分によって少し発色が違うように思います。
(使用する染料の分量は同じなのですが……)
IMG_1923.JPG

春の気配を含む2月の終わり、今回は少し明るめグリーンになりそうです。



※随時受付中の「正倉院文様を染める!体験教室」ございます。
御朱印帳の制作をお考えの際もぜひご連絡ください。
お問い合わせはお気軽に!
詳細はコチラ→http://eboshi365.seesaa.net/category/25984388-1.html



*えぼし商品の取扱店はコチラ↓

フルコトさん  http://www.furukoto.org/          
ことのまあかりさん   http://www.furukoto.org/kotonomaakari/
posted by えぼし Dyed design labo at 08:31| 奈良 ☀| Comment(0) | 日々。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

染める布 〜山がいっぱい!

えぼしのfacebookはコチラ→  https://www.facebook.com/eboshi365

***
えぼしDyed design laboの工房、又はshopにお越しの方は、事前にご一報ください。
場所の詳細をお知らせ致します。
また、えぼし商品のご購入をお考えの際はお気軽にご連絡ください。
ご連絡・お問合せはコチラ→ eboshi365@gmail.com
※gmailが受け取れるメールアドレスからご連絡ください。
***


人気柄「大和の山々」。
IMG_1915.jpg

三輪山を中心にいろんな形の山々が連なります。

染めるたびに少しずつ色やグラデーションの感じを
変えているので、どの山も同じものはありません。
IMG_1916.jpg

今回は実験的に鳥居を赤くしてみました。

ぜひ、お好みの三輪山を探してください(*^_^*)


※随時受付中の「正倉院文様を染める!体験教室」ございます。
御朱印帳の制作をお考えの際もぜひご連絡ください。
お問い合わせはお気軽に!
詳細はコチラ→http://eboshi365.seesaa.net/category/25984388-1.html



*えぼし商品の取扱店はコチラ↓

フルコトさん  http://www.furukoto.org/          
ことのまあかりさん   http://www.furukoto.org/kotonomaakari/
posted by えぼし Dyed design labo at 08:02| 奈良 ☀| Comment(0) | 日々。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

染める布 〜無花果ストール〜

えぼしのfacebookはコチラ→  https://www.facebook.com/eboshi365

***
えぼしDyed design laboの工房、又はshopにお越しの方は、事前にご一報ください。
場所の詳細をお知らせ致します。
また、えぼし商品のご購入をお考えの際はお気軽にご連絡ください。
ご連絡・お問合せはコチラ→ eboshi365@gmail.com
※gmailが受け取れるメールアドレスからご連絡ください。
***


DSC_0144.jpg

立春を迎え、奈良にも早春の凛とした空気が満ちています。
shop内の作品も春を迎えるディスプレイに変えようと
在庫を探ってみると、このストールを発見しました。

少し前にご紹介したことがあったように思いますが
存在をすっかり忘れていました。
忘れてゴメンねと謝りながら広げてみると
何とも春らしい爽やかな彩りです。

DSC_0138.jpg

モチーフはイチジクのお尻部分の裂け目。
言われなければ分からないように、
あえてお花のような配色にしています。

DSC_0141.jpg

イチジクは、6千年以上前から食べられていた果物。
旧約聖書の中でアダムとイブが体を隠したのがいちじくの葉だったといわれ、
古代ローマでは「不老不死の果物」、トルコでは「聖なる果実」として重宝されています。

国内の産地としては愛知県や和歌山県が有名ですが
奈良でも少し栽培されていて、時期になると直売所などに並びます。

一見何か分からない植物柄、やっぱりとても好きです。
昨年は取りつかれるように正倉院文様を染めていましたが
今年は植物柄も増やしていきたいと思っています。



※ストールは工房にて展示販売中です。
詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。
eboshi365@gmail.com

「無花果ストール」
価格:15,000円(税抜)
素材:コットン95%、レーヨン5%
手洗いできます。



※随時受付中の「正倉院文様を染める!体験教室」ございます。
御朱印帳の制作をお考えの際もぜひご連絡ください。
お問い合わせはお気軽に!
詳細はコチラ→http://eboshi365.seesaa.net/category/25984388-1.html



*えぼし商品の取扱店はコチラ↓

フルコトさん  http://www.furukoto.org/                         
ことのまあかりさん   http://www.furukoto.org/kotonomaakari/
posted by えぼし Dyed design labo at 08:43| 奈良 ☀| Comment(0) | 日々。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする